TOPページ >スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人 | Google ブックマークに登録 | はてなブックマークに登録 | livedoorクリップに登録 | del.icio.us に登録 | Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク
TOPページ >無料サイトの危険な落とし穴!無料(タダ)より高いものはない!

無料動画サイトの危険な罠

ネット上には無料動画サイトが数多く存在します。ユーザーにとってこれほど都合の良いサイトはありません。なぜなら無料でアダルト動画が見放題になるのですから。しかし、なぜ無料で動画を見ることができるのでしょうか?結論から言いますと、慈善事業で行っているアダルトサイトは絶対にありません!わざわざ苦労してタダで映像を提供してくれる理由などどこにもないからです!何でも「無料(タダ)」より高いものは無いのです。その裏には何らかの「落とし穴」が隠れていると思って間違いないでしょう。

無料でアダルト動画を提供してくれるサイトには以下のような危険があります。

1、詐欺サイト・違法サイト
2、気がつかないうちに有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導されてしまうサイト
3、コンピュータウイルスやスパイウエア等に感染してしまうサイト


確かにそれらのサイトでは無料で動画を見ることができるかもしれません。しかし「無料」というエサをまいて多くの人を集めるのが無料動画サイトの目的です。それではどんな落とし穴が待ち受けているのでしょうか?

1、詐欺サイト・違法サイトについて
名前の通り、無料でサイトを利用していたはずなのに、いつの間にか料金を請求されるタイプです。入会した覚えもないのにいつの間にか請求書が届きます。ワンクリサイトといえばもう有名なので知っている方もいると思いますが、例えば「動画をダウンロード」というリンクをクリックしたら、PCの情報を抜かれていつの間にか会員になっていて高額な請求書が届くというものです。

しかし、最近では法律が整備され、ワンクリサイトを運営すると捕まってしまうため、ツークリサイトというものも出現しました。
カラクリは簡単です。法律では、料金を請求する前に、一度確認をとらないといけないということになっていますので、1回クリックすると、規約等が小さい字でかかれたウィンドウが表示されます。エラーが出たときにでてくるあの小さいウィンドウです。
そのウィンドウには規約とOKボタンが置いてあり、ウッカリOKを押してしまうと会員登録されてしまうパターンです。

これだと法律的にOKなので運営者側も捕まることなく、公然と詐欺(詐欺ではないですが・・・)サイトを運営できると言うわけです。
無料というエサを罠に料金を請求する!悪質なサイトの常套手段です。慣れてくればすぐに見分けることができます。怪しいウィンドウが開いたら絶対にクリックしてはいけません!

もし詐欺サイトにひっかかってしまっても対策方法を知っていれば全然慌てる必要はありません。
対策については、「8.悪質な詐欺サイトの対処法」をご覧ください。


2、気がつかないうちに有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導しているサイト
こちらは詐欺ではありませんが、例えば無料動画をダウンロード!と書いてあるのでクリックしてみると、有料動画サイトへリンクして、見るためにはお金を払わなければいけない!というパターンや、無料動画を少しだけ見せて誘導し、有料動画サイトへ入会させるパターンのサイトです。

実は世の中にはこのパターンのアダルトサイトが一番多く存在しています。もしサイトから有料動画サイトへの入会があれば、その何パーセントかを還元しサイト運営者が儲ける仕組みになっているのです。だから無料という罠でユーザーを集めて「だましリンク」をクリックさせ、強制的に入会させようとしているのです。

こういうサイトが一番やっかいで、とくに違法サイトへリンクしているわけではなく、しかもとてもうまく誘導しているので見分けるのが大変困難です。しかし、自分の意思に反して入会させられたり、衝動的に入会してしまって後で後悔させられるのでは、詐欺サイトとまでは言えないかも知れませんが、利用者を騙すという意味では同じでしょう。
しかもこのようなサイトから入会してしまうと、事前に様々なサイトを比較検討してから入会した場合と比べて、自分の思った通りでなく無駄金を払わされてしまった!ということにもなりかねません。

せっかく有料動画サイトへ入会するのであれば、事前に比較・検証し、自分の嗜好・目的に合っているのか?そのクオリティーに合った適切な金額か?などをじっくり確かめてから入会することが大切です。


3、コンピュータウイルスやスパイウエア等に感染してしまうサイト
無料サイトの中にはヒットを稼ぐ為に海外の悪質なサイトへリンクしているサイトもあります。そのようなサイトにアクセスしてしまうとコンピュータウイルスに汚染されたり、PCがおかしくなってしまうことがあります。また、スパイウエアはもっと怖いもので、パソコン内の個人情報(パスワード・クレジットカード情報)が外部に流出したり盗まれたりするものです。
これらは事前にアンチウイルスソフトで防げる場合もありますが、必ずしも万全ではありません。少しでも怪しいと思ったサイトでは、不用意にクリックやダウンロードをしないことが大切です。
無料サイトにはこうした危険が常に潜んでいるということを忘れてはいけません。



 

 

関連記事

 


コメント:0 | トラックバック:0
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人 | Google ブックマークに登録 | はてなブックマークに登録 | livedoorクリップに登録 | del.icio.us に登録 | Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク




Secret






トラックバックURL
→http://adulteye3.blog110.fc2.com/tb.php/2-ba5639ac


COPYRIGHT@2009 Adulteye ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。